MENU

ホンダのCBR250をバイク王で買取に出した体験談!

売ったバイクはホンダのCBR250Rです。
走行距離は2万キロで20万円で売れました。
外装は傷が目立つ部分がありましたけど、エンジンや足回りはそこそこ調子は良かったです。
売った業者はバイク王に売りました。CMでもよく見かけますしここなら安心して売ることができると思ったからです。
売る時にはきれいにバイクを磨いたりして良く見せようと思いました。
特にエンジンや足回りの部分にオイルがつきますので、その辺りを入念に仕上げることで輝きが違って印象も変わってきます。
それに、大切に乗っているという印象があれば、査定している人もある程度は信用してくれて高く買い取ってくれるのではないかと思いました。
査定をしている人からも、きれいに乗っていますねと言われましたので効果はあったのかなと思いました。
自分はバイクが好きで5年ほど乗っていました。休日はツーリングに出掛けることはしょっちゅうあって暇があれば旅行に行ったりもしました。
バイクで旅行に行くのは最高に楽しくて、海岸沿いを走ったり山道を走ることを楽しみにしていました。
実際に走ってみると幸せな気分になるのですが、このために仕事をしているんだなと思えました。
また、調子に乗りすぎて転倒したこともありました。
買ったばかりの時だったのですが、雨の日の運転で滑って転んでしまいました。
路面が濡れていても普段の晴れた日と同じように運転していたのがいけなかったですね。
大ケガはしなかったのですが、バイクはかなり傷がついた状態になりました。
幸いにもエンジン部分や足回りは何ともありませんでしたので助かりました。

これを教訓に雨の日は安全運転で乗るか、よほどのことがない限りは運転するのは控えようと思うようになりました。
バイクを売ろうと思った理由なのですが、周りの知人や友人がバイクに乗ることをやめていって、ツーリング仲間がどんどん減っていったのも大きな理由です。
転勤する人もいれば、結婚する人もいますし、仕事が忙しくなってと様々な理由があってバイクで走るのをやめていきます。
そうやって仲間が減っていくと寂しいものではあります。
通勤に乗って行くのもいいのですが、それだけだとちょっと物足りない気分もありました。
一人で出掛けるのもたまにはいいのですが、しょっちゅうでしたらあまり楽しくなかったですね。
それでもこのバイクとはいい思い出ばかりです。
また10年後位に、機会があればバイクには乗りたいです。