MENU

買取前に車検は必要か?

結論から言いますと、車検はそのままでOKです。買取業者にとって、その多くは自前の整備工場を持っていますので車検はお手の物です。
手放す際に、車検が切れていたり期限が迫っている場合に、車検はどうするべきでしょうか?というのはよくあるパターンですね。しかし、自前で車検を通すことができる買取業者では、低コストで車検を通すことができるので、車検期間の有無は買取額を大きくアップするほどにはならないのが一般的なのです。
一般の人が車検を通すには、ショップに依頼するのでそれなりの費用がかかってしまいますが、その費用以上に、買取額がアップすることはほとんどありません。もちろん、自分自身で車検を通すことが出来るのならばそれに越したことはありませんし、ユーザー車検という制度もあります。車検自体は多くの人が思うほど、それほど大変な作業ではありません。それだけに、買取額が大きくアップすることが無いことも分かるのではないでしょうか。
査定に出すからと言って、そのために車検を通したり整備する必要はありませんが、バイクを走らせるうえで251cc以上では車検は必須です。そのため普段の整備はバイクを安全・快適に走らせるだけではなく、長持ちさせるためにも重要なことです。ですから、整備は普段から心がけておくことをお勧めします。