MENU

バイクの査定相場をしっかり把握して売却しましょう。

バイクを売却するときに注意したいことは優良な買取業者を選ぶことです。
もちろん昔から懇意にしているショップであれば問題はないでしょう。しかし一円でも高く買取をしてもらいたいというときは懇意にしているショップではいろいろ問題があるのです。
一番は無理が言えないということです。つまりは先方の言い値での買取となってしまうのです。
「そんなことはない」と言う人もいるかもしれません。しかし、長年のつきあいで無理が言えないのが実情ではないでしょうか。そのようなときはつきあいとは関係のない新しい買取業者を選択するようにします。
しかし、そうはいってもなかなか見つからないと思います。
そのようなときはネットの一括査定サイトを利用するのです。
これは自分の愛車の情報、そして自分の住所や名前など基本的な個人情報を入力することで利用可能です。
この査定サイトの優れているところは住所などから最寄りの買取業者が査定してくれることです。
もっとも全国的な買取業者となると全国津々浦々まで買取に来てくれますのでどのようなところに住んでいても査定に参入してくれます。
基本的には最寄りの買取業者がいいのですが、それよりも最初の狙いは自分の愛車の価値がどのくらいかという把握にあります。査定サイトでの査定額の提示はあくまでも机上の査定額になります。
メーカーと車種と年式さらには走行距離程度の情報で査定額の提示となるので本査定に入るとさらに金額が変わってくるでしょう。
ここでの狙いは査定相場をしっかりと把握することです。数社の査定額はまちまちでしょう。その平均値が相場価格となるのでそれを基本線にするのです。
仮の査定額がいくら高くても本査定で査定額が低く落とされることもあります。結果として最初の査定額から最終査定金額の差の開きの無い業者が優良業者といってもいいでしょう。この見極めはとても難しいものですが、実際に本査定をしてもらってからではないとわかりにくいものかもしれません。
大手の買取業者でしたら、口コミなどの評判などが参考になるのですが、町の買取業者でしたらそこまでの評判がネットにあがることもありませんから、自分の足を使って判断しなくてはいけません。
最終的な目標としては少しでも高く買取をしてもらいたいことですから、上述したように相場価格をしっかりと把握しておくことが大事となるのです。その相場価格よりも高値で買取をしてもらえたら少なくとも損をしたという気持ちにはなりません。